学長あいさつ


本学は、建学の精神「仏教精神に基づく人格教育」に則って、「誠・和・愛」の三文字を教育理念として掲げています。「誠」の心を常に念頭に置き、「和」の心で人と共に生き、「愛」の心で人のために生きることが仏教精神の体得につながるからです。21世紀の社会は、知の活用が強く求められている社会であり、豊富な知識量に加えてその運用能力の高さが求められています。そのため、本学では、専門能力を有する社会人に必要な知識を伝えるだけでなく、その運用能力の向上を支援しています。また、地域社会のニーズに応える職能資格や免許を取得できる教育プログラムを多数整えています。本学の授業、実習、課外活動のなかで、友人、教職員、地域の方々と交流する機会が数多く与えられています。これらの機会を活用すれば、「誠」の心で自らを伸ばし、「和」の心で思いやりと気配りの気持ちを身に付け、「愛」の心で社会貢献をなす人材に育つことができます。その過程で、実践力、問題解決能力、社会性、リーダー能力などの多様な人間力が高められていきます。人生の目的や夢を持ち、それを実現するために自ら学ぶ心豊かな女性に育って欲しいと願っています。