学長代行あいさつ

誠の心で人として生き、和の心で人と共に生き、
愛の心で人のために生きる。

 本学は、「仏教精神に基づく人格教育」の建学の精神に則り、『誠・和・愛』即ち、「誠の心で人として生き」、「和の心で人と共に生き」、「愛の心で人の為に生きる」ことを教育理念として掲げています。
 21世紀の社会は、知識基盤社会であり、新たな知の創造・継承・活用が社会発展のために不可避になってきています。そのため、本学では人間としての教養、社会人として持つべき汎用能力、そして地域社会のニーズに役立つ職能資格、免許を取得できる教育プログラムを多数整えています。
 本学における授業や実習、課外活動の中で、また、学生同士あるいは教職員と学生、地域の方々との交流を深める中で、誠の心で自らを律して実践する力を培い、和の心を育んで思いやりと気配りを持って人と協力でき、社会で自立する能力を身につけ、慈愛の心で社会に貢献していける人に育っていって欲しいと願っています。