学長あいさつ


本学は、建学の精神「仏教精神に基づく人格教育」に則って、「誠・和・愛」の三文字を教育理念として掲げています。「誠」の心を常に念頭に置き、「和」の心で人と共に生き、「愛」の心で人のために生きることが仏教精神の体得につながるからです。21世紀の社会では、知の活用が強く求められており、豊富な知識量に加えてその運用能力を高めることが必要になっています。本学では、地域社会のニーズに応える資格や免許を取得できる教育プログラムを多数整えていますが、それに加えて社会人に必要な知識の伝達とその運用能力の向上に注力しています。学生たちは、充実した実習やインターンシップを通じて専門的知識だけでなく社会で求められる種々の能力の運用経験を蓄積しています。その結果、専門分野だけでなく、非専門領域でも高い評価を受けることのできる学生たちが育っています。「誠」の心で自らを伸ばし、「和」の心で思いやりと気配りの気持ちを身に付け、「愛」の心で社会貢献をなすことのできる人材は、実践力、問題解決能力、社会性、リーダー能力などを有するリーダーに育つことができます。人生の目的や夢を持ち、それを実現するために自ら学びたい方は、是非とも本学の門をたたいて下さい。