精華の教育

多くの短期大学では、資格付与を目的とした教育を行っています。
学生たちに、生きるための力を与えるためです。
しかし、それだけでは不十分です。
学生たちの能力を引き出す、総合力強化プログラムも必要です。
精華女子短期大学では、資格付与教育のなかで学生の個性を伸ばすとともに、それぞれの能力を十分に発揮させるための指導を行っています。
資格付与教育にはつきものの現場での実習は、学生の能力を高める非常に良い機会になっています。
事前に、能力発揮のための指導を入念に行っているので、実習先では高い評価を受ける学生が多くなります。
明るく、積極的に仕事に立ち向かうので、現場で使いやすいからです。
そのような学生たちは、実習先で採用されることが多くなっています。
受け入れ先にとっては、学生時代に働きぶりを見ているので、安心して受け入れることができるからです。
実習先で採用されると、資格を活かした専門職業務に就くことになります。
しかし、それ以外の分野に就職した学生たちも、就職先で高い評価を受けることが多いようです。
充実した資格付与教育を通じて、高い業務処理能力を身に着けているからです。
精華女子短期大学に入学した後、選んだ専門領域が自分の求めるものではないことに気付く学生もいます。
その場合でも、資格を取得して卒業することをお勧めします。
精華女子短期大学の教育の成果は、資格付与教育を受ける過程で現れてきます。
資格を必要としない職に就いた場合でも、社会的に評価の高い資格を持っていることは決して邪魔にはなりません。
入学したからには、精華で学ぶことのできるものをすべて吸収し、現場で強い人間として社会にデビューするようにして下さい。