残り半年

9月も終わり、本科の2年生と専攻科の学生の修学期間は残り半年になりました。
これからの学びは、社会での評価を左右する重要なものなので、積極的に取り組んで下さい。
すでに、就職先が確定した学生が多数存在するようになりました。
大学での学びの仕上げをするだけでなく、就職先で活躍するための資質向上を図ることができるようになった訳です。
社会では、予期せぬ問題に対応することが可能な、柔軟かつ幅広い人間力の向上が求められています。
求められる人間力の種類は職場によって異なるので、職場と業務内容が決まらなければその準備を開始することができません。
就職先が決まった人たちは、新しい職場で活躍するための勉強を開始して下さい。
就職先未定の人は、決まり次第この勉強を始めて下さい。
大学での学びは、自分の将来をより良いものするためのものです。
活躍の場を与えられた人たちは、自分の資質を十分に発揮できる様、自発的な自己鍛錬を始めて下さい。
このような、目的を持って自ら学ぶのがアクティブラーニングです。
社会に出ると、アクティブラーニングを行うのは当たり前のことになります。
残り半年で、積極的な学びの姿勢を身に付けて下さい。