出張授業のご案内

ご案内

先生方へ
本学は学習主体の授業を通して、社会に貢献できる実践力を培い、地域社会に貢献できる人材の育成に努力しております。このような本学に対するご理解をいただくために、短大の授業を身近に体験できる取り組みとして、今年度も「出張授業」を実施いたします。
この「出張授業」を通して、研究・教育に関する興味を喚起し、総合的な学習の時間や進路指導の一環として、生徒が将来の進路や学びたいことなど意欲的に学生生活に取り組むためのお手伝いをさせていただけるならば、幸いに存じます。
精華女子短期大学では、目指す職業に合わせた学科・専攻を設置しています。さらに、高校生にとって将来の目指す職業が見える様に、分かり易いテーマ、興味深い授業となるため、学科・専攻別に、多彩なスタッフがご要請に応じてお伺いさせていただくつもりです。

対象

どなたでも受講していただけます。

幼児保育学科 乳幼児保育に関すること

講座NO. テーマ 授業の概要 形式・時間
1 子どもや保育をめぐる問題を考える 現代においては、子どもや保育をめぐって、様々な問題が生じています。保育者としてそれらに関心を持ち、問題の所在や背景について、幅広い視点から一緒に考えていきましょう。 講義
40~50分
2 音楽の不思議 当然ですが、音楽は人によって聞こえ方が違います。どのように違うのかを実体験していただきます。また、音楽には様々な不思議な要素が含まれています。それらを基に、子どもたちの音楽について一緒に考えてみましょう。 実技
40~50分
3 ピアノを弾いてみよう 保育現場では、歌を歌う時、体を動かす時、登園降園時、昼ごはんの時など、さまざまな場面でピアノが必要です。出張授業では基本的なピアノの弾き方を説明し、経験がない人でも簡単な童話が弾けるようになる体験をします。 演習
40~50分
4 絵本の楽しみ 子どもは絵本が好きです。言葉の快さ、絵の楽しさだけでなく、大人になって初めて感じられる楽しみもあります。高校生の皆さんと一緒に実際に絵本の読み聞かせを行い、絵本がもたらす体験の意義を考えます。 講義
40~50分
5 子どもと運動 子どもの発達に有効な運動あそびとはどのようなものなのかを考え、実践をおこないます。また、子どもが運動あそびを通して何を身に付けていくのか体験しながら考えてみましょう。 講義・実技
40~50分
6 自然とあそぼう 幼児期の子どもたちは自然に出会い、発見する楽しさ、不思議さに気付く力をあそびの中で獲得していきます。植物や季節などをテーマにした教材あそびや自然物を使った製作活動などを実際に体験し、あそびの大切さについて考えましょう。 講義・実技
40~50分
7 赤ちゃんってすごい!
発達のふしぎを学ぼう
みなさんは「赤ちゃん」にどんなイメージを持っているでしょうか?小さい?かわいい?実は、それだけではないんです。発達心理学では、私たちが生まれてから老人になるまでの一生のあいだに起きる様々なこころや身体、行動の発達を探ります。発達心理学を学び、赤ちゃんの意外な能力を知ることで、ヒトの発達のふしぎを楽しんでみませんか? 講義
40~50分
8 ノンバーバル
コミュニケーションと
子ども理解
言語表現がおぼつかない乳幼児を理解するためには、話し方や顔の表情、態度などノンバーバル(非言語的)なコミュニケーションに頼るところが大きいです。そこで、模擬授業では、ノンバーバルコミュニケーションに関する話や体験活動を通し、子ども理解についての学びを深めます。 講義・実技
40~50分
9 保育者に必要な
対人関係とは
子どもはやさしい先生が大好きです。やさしい先生は、他の先生とのかかわり方が上手な傾向にあります。授業では、楽しみながら幼稚園や保育園の先生に必要な対人関係の大切さを学び自分自身や他者の魅力を発見してみましょう。 講義・実技
40~50分

生活科学科 食物栄養専攻 食生活・健康・食品に関すること

講座NO. テーマ 授業の概要 形式・時間
1 アレルギーのことを
知ろう
知っているようで知らないアレルギー。日本人の3人に1人が何らかのアレルギーを患っている時代です。花粉症から食物アレルギーまで、発症のしくみや「食」を通じた予防法や対策について学びます。 講義
45分
2 食品添加物について 私たちが普段から口にする食品と食品添加物は深い関係があります。食品添加物の働きや安全性について学び、加工食品を買うときの表示の見方についても説明します。 講義
45分
3 食生活と健康について 毎日好きなものばかり食べていたら、私たちの体はどうなるでしょう。身近な例を取り上げて、食生活が健康にどのような影響を及ぼすのか、分かりやすく説明します。 講義・演習
40~50分
4 食生活を見直してみよう 生活習慣病と食習慣との関係について、パワーポイントなどを使って講義を行います。食生活は、健康を維持するために重要です。実際に自分の食生活をチェックし、目標を立て、食生活を見直してみましょう。 講義・演習
40~50分
5 代謝を活発に 「代謝」をテーマに、余分な脂肪をためない食べ合わせについて講義を行います。実際に自分の食事状況をチェックし、代謝を上げて健康なからだをつくる方法について学んでみましょう。 講義
40分
お申込みはこちら »

生活科学科 生活総合ビジネス専攻 社会人としての教養・生活・ビジネスに関すること

講座NO. テーマ 授業の概要 形式・時間
1 一般事務職ガイダンス 保育士や栄養士など将来の仕事に具体的な夢はないけれど、「まあ普通に事務とか・・・」などと考えている人向けの講座です。組織の中の事務職とは、事務職として必要な能力とはなど、医療事務や旅行業などの仕事も交えながら一緒に考えてみましょう。 講義
40~50分
2 楽しい色彩学 カラーコーディネータ-の仕事について説明します。理科や美術で色彩は習ったと思いますが、色彩学は医学生理学、物理学、心理学、情報科学など多方面の分野から成り立つ学問です。それをほんの少しのぞいてみれば、新しい将来が開けるかもしれません。 講義
40~50分
3 なぜ学ぶの?
なぜ勉強するの?
誰もが、「なぜ学ぶの?なぜ勉強するの?」と考えたことがあるのではないでしょうか。本講義では、皆さんと一緒に「なぜ学ぶの?なぜ勉強するの?」という問いについて考えていきたいと思います。 講義
40~50分
4 キャリア形成
ージョブマッチングー
高校生のみなさん、これからの進路について思い悩む時期ではないでしょうか。進学、就職だけではなく、いろいろな選択肢があると思います。進路を考える上で、まずは自己の可能性を知ることも大切ではないでしょうか。本講義では、アンケートをとおして、自分の適性について少し考えていきたいと思います。 演習
40~50分
5 K-popから学ぶ
マネジメント
韓国のアイドルグループが今のように人気を集めるまでは「PDCA(計画、実行、評価、改善)」というビジネスの基本的な概念が入っています。韓国のアイドルの日本進出を事例として、マネジメントの基本を考えてみます。 講義
40~50分
6 異文化コミュニケーション
の理解
異文化コミュニケーションとは、まさに文化的な背景がことなる存在同士のコミュニケーションを言います。そこには、いくつかの要素が内包されていますが、特に「言語コミュニケーション」と「感情コミュニケーション」というのが大事なポイントとなります。したがって、本講義ではグローバル時代における言語の大事さやホスピタリティ性に基づく感情の暖かさをベースとして多様な視点からの異文化コミュニケーションを考えてみます。 講義
40~50分
お申込みはこちら »

専攻科 保育福祉専攻 介護福祉に関すること

講座NO. テーマ 授業の概要 形式・時間
1 介護福祉士の仕事と
その魅力
介護福祉士は高齢者や障がい児(者)の生活を支援する仕事です。その先には利用者の『ありがとう』と笑顔が待っています。介護の3つの魅力「楽しさ」「広さ」「深さ」について考えてみましょう。 講義
40~50分
2 楽々介護技術体験 もし自分の周りの身近な人が介護を必要となったとき、ちょっとした知識があったなら戸惑うことも少なく、また援助を受ける人も安心して身をゆだねるのではないでしょうか。他人の動きの基本を基に楽に行える介護の方法を体験してみましょう。 講義
40~50分
3 こころとからだのしくみを
知ろう
身体が思うように動かないと心が沈みます。心が動けば身体が反応します。私たちの心と身体はどんなしくみで動いているのでしょう。一緒に考えていきましょう。 講義
40~50分
お申込みはこちら »